リフォーム

これからリフォームを検討している方に相場や補助金について解説しています。

リフォーム減税

 

 

減税は色々とある。

 

 

リフォームをするのであれば、減税は必ず利用したいところだ。

 

というのも様々な種類があるし、どれもかなりお得に節税ができるからだ。

 

 

大きくは4つの種類があって、耐震、バリアフリー、省エネそして同居になる。

 

そしてそれぞれに所得税や固定資産税の控除や減税がついたり、住宅ローン減税などが適用されたりする仕組みだ。

 

 

例えば、耐震リフォームをした場合の所得税の控除は下記の通りだ。

 

 

控除対象限度額を上限として工事費用の10%が所得税額から控除

 

 

固定資産税の減税については下記の通りだ。

 

固定資産税額(120m2相当分まで)が1年の間、2分の1減額

 

リフォームとなるとそれなりに金額も大きくなるので、このような国の制度を賢く利用して少しでも費用を抑えるようにしたいものだ。

 

詳しくは「リフォネット 減税」で検索しみるととても分かりやすいページが出てくるので参考にしてほしい。

 

広告を非表示にする