リフォーム

これからリフォームを検討している方に相場や補助金について解説しています。

リフォームでマンションの場合挨拶は?

 

 

業者任せにしないでよかった。

 

 

マンションのリフォームをする日が決まり、あとは近隣住民へのあいさつになりました。挨拶はしなくてはいけないかというと、答えはYESです。リフォームの内容によっては騒音や塗料のにおい、駐車場やエレベーターの占有などが起こり得るので念のため近隣住民にはあいさつ回りをするのがベターです。

 

■挨拶の時期

では、いつ頃挨拶をすればいいのでしょうか。リフォームの時期が決まっているのであれば施工日の一週間前までには終わらしておくのがいいです。ねらい目は大抵のご家庭が在宅中の土曜日の午前中になります。もしも不在でなかなか会えない場合は手紙をポストに投函しておくといいでしょう。

 

ご挨拶に行った際に下記のことは必ず伝えてください。

・リフォームの期間

・リフォームの時間帯

・どういう内容のリフォームか

・何かあった際の連絡先

 

■挨拶時のお土産

お土産を持っていくかは悩ましいところです。もしも過去に近隣住民の方がリフォームをした際にお土産を渡していなかったのであればわざわざそのような慣習を作る必要はありません。ですが、もしも前例があるの出れば、洗剤などの詰め合わせを手渡しするようにしましょう。値段は1000円前後で十分です。

 

リフォーム会社がそのような軽い手土産を用意している場合もあるので、一言尋ねてみてください。

 

■挨拶する範囲

マンションの場合、最低限両隣、上三軒、下三軒になります。あとは場合によって管理人さんなどにも挨拶をしておいてください。

 

 

これらを注意することで、リフォーム時のトラブルはかなり防ぐことができます。リフォームをした家にはこれからもずっと住み続けるので、近隣住民の皆さんとはトラブルが起こらないように事前に対策を打ちたいですね。